タグ「染める」が付けられているもの

白をベージュに染め直した結果

ベージュに染めたら残念な結果になった無印のチェアカバーをダークブラウンに染め直す!

購入当初は真っ白だった無印良品のチェアカバー。

10年以上使ってシミや汚れで随分汚くなりました。ただ、帆布生地のダメージは少なく、買い替えるのはちょっともったいない。

というわけで、ダイロンプレミアムダイでベージュに染め直したんですが、これが残念な結果になってしまいました。

無印良品の汚れた白い椅子カバーをベージュに染め直し!結果は如何に!?

その結果が上記写真です。

一見、きれいに染まってそうですが肉眼で見るとちょっと汚い…。

ベージュというよりは「たくあん」のような色。

シミは若干目立たなくなってはいますが、薄いベージュなので完全には消せませんでした。

このまま使うのはちょっと抵抗があったので、今度はもっと濃いダークブラウンに染めてみることにしました

これでダメならもう買い替えです。

最後に4枚を染め直すのにかかった費用と、買い替えた時とどっちがお得だったのか、もまとめてますので合わせてどうぞ。

無印良品の椅子カバーが汚れたのでベージュに染め直し!結果は如何に!?

購入当初は真っ白だった無印良品のチェアカバー。

綿の帆布素材でとてもしっかりしてまして、もう10年ぐらい使ってますが破れは皆無。

ただ、洗濯は定期的にやってましたが、ちょっと色焼けたような古くなった感じで全体的に黄色くなってきました

ダイニングチェアとして使っているので、食べ物のシミも目立つようになってきました。

もう洗濯じゃ落ちなくなってきたので、そろそろ買い替えようかなと思ってたんですが、以前グラミチのパンツを染め直したら見事に復活したので、ダメ元で今回も染めてみることにしました。

予算1,500円!色褪せたチノパン(カーキ色)を染めてみた!ダイロンマルチ2回目|スーログ

予算1,500円!色褪せたチノパン(カーキ色)を染めてみた!ダイロンマルチ2回目

約半年前に初めてやってみたダイロンマルチを使った洋服の染め直し

色褪せたパンツを染めてみた!ダイロンマルチでグラミチのNNパンツが蘇る

普段から愛用しているグラミッチのNNパンツのネイビーが、まだ生地はしっかりしてるのに色が褪せてしまいました。

これを、ダイロンマルチの「17.ネイビー」と「19.ディープブルー」の2色を混ぜ合わせて染め直してみました。

初めての生地の染め直し体験でしたが意外とうまくいきまして、もう捨てようかと思っていたNNパンツが鮮やかに蘇りました!

NNパンツはもう1本、チノ色(カーキ色・ベージュ色)も持ってるんですが、こちらも購入から2年半ほど経過して、かなり色が褪せてきました。

色褪せたパンツを染めてみた!ダイロンマルチでグラミチのNNパンツが蘇る

お気に入りのパンツが色褪せてきました。

ストレッチ素材で履きやすく、180度開脚可能な「ガセットクロッチ」という仕組みで作られている『GRAMICCI(グラミチ) NN-パンツ 0816-NOJ』。

大好きなパンツなので、ネイビーとチノ(ベージュっぽい色)の2本持ってるんですが、ネイビーがかなり色褪せてきました

ただ、生地や縫製はまだまだキレイなので捨てるにはもったいない。

何かいい方法がないかと思っていろいろ検索して見つけたのが『DYLON マルチ』という、衣類・繊維用の染料です。

ダイロンマルチは世界中で使われてるロングセラー商品で、80度のお湯で様々な繊維(綿、麻、レーヨン、ウール、シルク、ナイロン、塩化ビニール)を染めることができます。

ポリエステルやアクリル、撥水などの加工のある繊維は染まりません。

今回は、このダイロンマルチを使って色褪せたパンツを染めてみました動画をYouTubeで公開してるので、そちらも合わせてどうぞ。