共感者続出!働きすぎてうっかり自殺してしまわないために。『死ぬ辞め』

これ、私のことだ。会社辞められた。ありがとう。

こんな共感と感謝の声が続出のこの本『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由』。元々はイラストレーターの汐街コナさんがTwitterに投稿した「そんなつもりはなかったのに、働きすぎてうっかり自殺しかけた」という実体験漫画が原案となってます。

そのツイートは30万ツイートを超え、書籍化した本作もたった2ヶ月で12万部の大ヒットを記録。

働きすぎて心が病んでしまいそうな人、病んでしまった人、うっかり死んでしまいそうな人、そんな人が身内にいる人、友人にいる人、などなど、とにかく働いてるすべての人に読んでほしい一冊です。

Apple Pencilへの不満が解消されるシリコン製カバー グリップ力アップ、転がり&キャップ紛失防止

Apple Pencilに感じてた不満点を解消してくれる便利なカバー

最近、Apple Pencilユーザーに人気なのが、このシリコン製カバー『Pencil Barrier(ペンシルバリア)』。上記写真の左が裸の状態のApple Pencil。右がシリコン製のカバーをつけたApple Pencil。

見た目はほとんど変わりませんが、ペンシルを握る部分が握りやすくなってたりキャップ紛失を防ぐ収納ヘッドが搭載されていたり、さらにはコロコロと転がるのを防止する機能までついてます。

まさにApple Pencilへの不満を解消してくれる便利なカバーです。

ジョブズとiPhone

今週(2017/6/26〜7/2)のアップル関連主要ニュースのまとめ。

ジョブズがiPhoneを発表してから10年。発表当時、ジョブズも今のようにiPhoneが使われるようになるとは想像してなかったということが、関係者の話で明らかになった。

発表当時のプレゼンテーションで、ジョブズはアップルが目指すのはスマートフォン市場の1パーセントの獲得だと語っている。だがアップルは、それ以降に10億台を超えるiPhoneを販売。iPhoneはかつてない数の人々をネットに繋げる市場を生み出し、その過程で計り知れないほどの金額を稼ぎ出した。

この続きを知りたい方は、下記「iPhoneの10年と、ジョブズにも見えなかった未来」をどうぞ。

次の10年でiPhoneがどういう進化を遂げるのか、生活をどう変えてくれるのか、期待して次のiPhoneを待つことにしようと思います。そろそろ大きな変化があるかもです。

それでは、今週のAppleまとめをどうぞ。

「iPhoneの10年と、ジョブズにも見えなかった未来」

「iPhone発売10周年、船出は苦難の連続だった」

「自作iPhoneスピーカーのすすめ」

「アップル株価、歴代iPhone間の推移を振り返る」

「2015 iMac vs. 2017 iMac」

「macOS High Sierra のパブリックベータがリリース」

「Macのマイファイルって何?使わないなら非表示に。」

「AR市場で優位なのは遅れてきたアップルか」

大きめのニュースやネタ、MacやiPhoneの便利な使い方など8本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。

年に1度のビッグセール『Amazonプライムデー』開催!今年はFire TV Stickを剛力さんが届けてくれる!

今年で3回目となる、年に1度の超ビッグセール『Amazon Prime Day』がいよいよ開催されます。

今年は7月10日(月)18時〜11日(火)24時までの30時間!7月10日18時からは先行セールが開始され、5分ごとに商品が続々登場。全部で数十万種類以上の商品が販売される予定です。

今年はプライム特典を体験できるリアルイベントストアが期間限定でオープンしたり、Fire TV Stickを注文すると抽選で1名の方に女優の剛力彩芽さんとマル秘ゲストが商品を届けてくれる、なんていうイベントも開催されます。

無垢材の塗装仕上げ、素人にはワックス仕上げが超ラク!手に触れる箇所には蜜蝋ワックスが最適。

先週、自作した木製のパームレストをオイルステインとニスで塗装して、残念な結果になったことを書きましたが、今回はその続き。

何か他にいい方法がないかと色々調べて、今度は蜜蝋ワックスに挑戦してみることにしました。

ワックスでは、木目を生かして古い感じに仕上げられるブライワックスが有名ですが、どうも水に弱いようなので、木の風合いや質感を生かした塗料で撥水性が高い未ざらし蜜蝋ワックス』を使ってみました。

Macのマイファイルって何?使わないなら非表示に。新規ウィンドウの表示場所にもなってるので変更を。

いつからですかね?Macに「マイファイル」ができたのは?

確かOS X Lionからだったかと記憶してますが、皆さん使ってますか。

現在のmacOS Sierraでもウィンドウを開くと、デフォルトではサイドバーの最上部に鎮座してます。こんないい場所にあるので、使い勝手がいい機能なんでしょうけど、ほとんど使ったことありません。

そもそも「マイファイル」とはなんなのか?ちょっと調べてみました。

多機能で1年中使える日立のDCモーター扇風機『HEF-DC5000』狙い目は去年のモデルDC4000!

低価格のACモーターモデルが中心だった扇風機も、最近ではバルミューダのDCモーター扇風機が発売されてから、風がより気持ちいい高機能の扇風機が目立つようになってきました。

ACモーターモデルに比べて、高い価格のDCモーターモデル。ただ、価格以上に、耳を済まさないと聞こえないほどの静音性だったり、空気を攪拌してくれる可動域の広い首振り機能、さらには室温を感知して風量を自動で切り替えてくれるなど、目覚ましい進化を遂げてます。

そんなDCモーターモデルの扇風機の中で、風の質から使い勝手まで考え抜かれた、1日中どころか1年中使える扇風機が、日立の『HEF-DC5000』です。

休みの日。朝から次の日の仕事が憂鬱で笑顔が消えてるなら、脳・心疾患の危険信号ですよ。

つい先日、東京で上場企業の部長さんクラスとして働いている同級生が帰ってきた時のこと。

1年ぶりの再会だったので、ちょっとワクワクしながら待ち合わせ場所に行って驚いた

笑顔はあるものの、どうも顔色が悪い。目の下にはクマ。口元には無精ヒゲ。ヒゲに関しては、職種的にヒゲが許される仕事場(アパレル関係)らしく昔から見慣れていたものの、いつもの精悍な感じがしない。顔色が悪いとカッコいいはずの無精髭が逆効果になるんだなと、この時初めて知った。

いろいろ話を聞いてみると、仕事が相当つらいらしい。詳しい内容は省略しますが、休みの日になると、次の日の仕事が気になって朝から憂鬱になるとのこと。

体の症状や休みの日の心情など、話を聞けば聞くほど仕事を辞める前の僕の状況によく似てて、「それ分かるよ」と同調するのと同時に、かなりこの友人のことが心配になってきました。

娘が自作したiPhone用紙コップ製スピーカー 角度も変えられて5cでも7 Plusでも使えるスグレモノ!

進撃の巨人を近所のTSUTAYAで借りてきて、リビングで読んでた週末。

小学5年生の娘が「見て見て〜♪」とニコニコしながら持ってきたのがこれ。

パッと見たときは何か分からなかったんですが、iPhone 5cが刺さってて娘が好きな西野カナのトリセツがこれまで以上の大きな音で流れてたので、自作のスピーカーというのがようやく分かりました。

昔から工作が好きで、いろんなものを自分で作ってたのを見てましたが、まさかiPhoneのスピーカーまで作ってしまうとは。思わず「おぉ!すげーねぇ!!」と叫んでましたww

iMac Pro 壁紙

今週(2017/6/19〜6/25)のアップル関連主要ニュースのまとめ。

WWDC17開催から2週間ちょっと。10.5インチの新iPad Pro、マイナーアップデートされたiMacやMacBook Proなど、いろんなサイトで購入レビューが徐々に増えてきましたね。今回はすべてスルーしたので、これまでと同じ環境ですが、壁紙だけiMac Proのものに変更しておきました。

かっこいいですねぇ、この黒い背景に浮き出る青い雲(煙?)。壁紙が変わっただけですが、なんかマシンが速くなった気がするのはなんでだろ?

それでは、今週のAppleまとめをどうぞ。

「iPad開発のきっかけはジョブズのMS幹部への嫌悪感」

「iPhoneの日本製部品頼み、実は幻想だった」

「iPhoneよりも人生を変えるApple Watch」

「Apple純正マウスより数倍使いやすいMX MASTER 2S」

「機密を守る本気ぶりが社内文書リークで明らかに」

「なりすましメールの本当のアドレスを知る方法」

「日本でアップルやダイソン生まれない理由」

「個人間送金サービスがApple Payに与えるインパクト」

大きめのニュースやネタ、Macの便利な使い方など8本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。