もうミネラルウォーターを買う必要なし!いつでもろ過したての水が飲める携帯形浄水器『BRITA fill&go』

お金は節約。おいしい水は惜しみなく。携帯可能な浄水器付きボトルが登場。

いつでもどこでも、手軽においしい水を飲みたい人にオススメの水筒『BRITA fill&go(フィルアンドゴー)』。飲料用の水道さえあれば、ボトルに水を詰め替えるだけで新鮮でおいしい水を飲むことができます。

秘密は飲み口にある活性炭500万個のろ過フィルター。塩素などの味に影響を及ぼす物質を効果的に除去し、カルシウムやマグネシウムなどのミネラル分は通過させてくれます。

Safariで再生できない動画を簡単に視聴する方法

  • 更新:
  • 公開:2017.2. 7
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Safariで再生できない動画を簡単に視聴する方法

「プラグインが見つかりません」と表示され動画が再生できない時の対処法

最近ではずいぶん減りましたが、たまに出てくるのがこのエラー。Safariで動画(Flash動画)を含んだホームページを表示すると発生します。Adobe Flash Playerのプラグインがインストールされていない場合、「プラグインが見つかりません」と表示され、動画が再生されません。

Flash Playerをインストールすれば見られるようになるんだけど面倒くさい。でも動画は見たい。というときに便利なのがSafariの「開発」メニューでユーザエージェントを変更する方法です

ソファの滑り止めゴムマットの威力がすごい。買って良かったのオンパレード!

押しても引いてもソファーがビクともしなくなる!

リビングのソファーってよくズレますよね。リビングにソファがる場合、そのままソファに座ることもあれば、床に座ってソファーに寄りかかることもよーくあります。寄りかかった時、滑り止めなど何もしてないとソファーが定位置からズルズルとズレまくってしまいます。

そんな時に便利なのがAmazonでとても評判の良い『H-45-B ソファーのすべり止めゴムマット』。どれぐらいズレないのか、その効果を知りたいならまずこの動画をどうぞ。

今週(2017/1/30〜2/5)のアップル関連主要ニュースのまとめ。

Appleの2017年度第1四半期決算発表がありました。iPhoneがバカ売れで特に7の売上は過去最高だったようですね。iPhoneの売上アップで全体の決算も上々という結果でした。MacBook Proの新機種発表でMacの売上も増。サービス部門の売上も好調。

全部好調のなか、販売が振るわなかったのがiPadとApple Watchを含むその他製品。Apple Watchはまぁいいとして、iPadが欲しい僕としてはなんらかのテコ入れを期待してます。新型iPadの発表が3月とか今年後半とか出てますが、ここは3月に新商品を発表していただいて、それに僕が乗っかるという流れがベストかなと。もしくは早々にiPad Air 2に引退していただいて、現在のiPad Pro 9.7インチが廉価版に格下げされるとなおうれしい。

そんな妄想してたら、YouTubeアカウントが急に停止されてました(汗)。初めてのアカウント停止(通称「垢BAN」)にビビりましたが、ガイドラインに違反する動画なんてアップしてないので、とりあえず異議申し立てはやっておいた。なんらかの進展があればブログでも報告するつもり。悪いことしてないのに垢BANって…心臓に悪いよ。

それでは、今週のAppleまとめをどうぞ。

日本で絶好調、Appleの四半期決算

過去最高の売上の一方でiPadは低迷

日本は、やはりiPhoneが大好きな国だった

“iPhone頼み”に差す光

iPad ProとApple Pencilで人生変わった

AppleらIT企業幹部、入国禁止令に懸念表明

Apple “米国が強いのは移民という背景のおかげ”

Apple Swiftの父がテスラに移籍した意味

大きめのニュースやネタなど8本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。

外出中でもスマートフォンで自宅の鍵を開け閉めできる『Qrio SmartLock + Hub』

Qrio Hubの発売でいよいよ外出先でも自宅の鍵を開け閉めできるようになった!

Bluetooth接続したスマートフォンからドアの開け閉めができる『Qrio Smart Lock』。これまではBluetoothの電波が届く範囲でしかコントロールできませんでしたが、『Qrio Hub』の発売で、ついに外出先からのリモート操作が可能になりました。

以前紹介した『スマホで戸締りを一気にチェックできるleafee mag』と一緒に使えば、家でのセキュリティチェックやドアの開け閉めがとても簡単になりますね。

腰痛持ちの強い味方!運転中の腰をやさしく支えてくれるクッション『ボディドクター バックアップ』

腰痛持ち必携!イスと腰の隙間を埋めて支えてくれる快適クッション

腰痛持ちにとって恐ろしいのが隙間。イスと腰の間に隙間がある状態(浅く腰掛けている)が続くと腰痛悪化の原因になります。腰が痛いと自然と深く腰掛けるんですが、痛みが治まってる時はつい油断しがちになっちゃうんですよね。

そんな腰痛に大敵なイスと腰の隙間を埋めて、腰回りをしっかりキープしつつ、腰をやさしく支えてくれるのが『ボディドクター バックアップ』。4,000円ちょっとの価格に高いと感じるかもしれませんが、イスと腰の間の隙間にすっぽり収まる大きさと三角形の形状。さらには内部のラテックスフォームが心配な隙間をきれいに埋めてくれます。

Gmailのスレッド表示をオフにする方法

スレッド表示だとメールが埋もれて見つけにくい!

メールのスレッド表示、皆さん好きですか?僕の場合は、何度か過去のメールが埋もれてしまって見つけるのに手間取った経験があるので好きじゃありません。メインで使っているMac標準のメールアプリはスレッド表示をオフにして使ってます。

外出先でもメールが確認できるようにGmailにもアカウントを追加して使ってるんですが、今度はそのGmailでもメールが迷子に…。Gmailの標準設定ではスレッド表示がオンになっているのが原因でした。というわけで、Gmailでもスレッド表示をオフにしておきました。

同じような方のために方法をまとめておきます。PCからだけでなく、iPhoneから設定変更する方法もご紹介。

僕の腰痛を治してくれたのは、たったひとつの体操でした。『あきらめない腰痛』で学んだこと。

5年来の腰痛がなおった!快適に10kmランニングできるまでに回復!

初めて腰痛になったのが30代のなかごろ。当時は腰痛に対する知識がほとんどなかったので、湿布したり、コルセット巻いたり、たくさんの腰痛体操をやったりと、色々試しましたがほとんど効果なし。(今思えば無駄なことやってたなと…。)数週間、激しい痛みに耐えつつ「あいててて…」と腰をかばいながら過ごす日々。それが1〜2ヶ月もすると自然と痛みがなくなってくるので、なんとか普段通りの生活に戻ることができました。(足のしびれなどはなかったので病院には行きませんでした。)

しかし、半年もすると再び腰痛が再発。ここ5年間は、約1ヶ月間の激しい痛み〜慢性的な痛みが約2ヶ月〜痛みがない期間が約3ヶ月〜腰痛再発、というサイクルを繰り返してました。いや〜、本当に辛かった。

その腰痛が、ある体操を毎日するようになってからは、半年以上も再発なし。再発の気配もなし。今では10kmのランニングも苦にならないほどになりました。まだ完全回復とはいきませんが、たったひとつの腰痛体操が僕の毎日を変えてくれました。

その体操を教えてくれたのが、ダチョウ倶楽部の肥後克広さん著『あきらめない腰痛--僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法』です。2016年の6月に腰痛が再発した際に出会った本です。

Amazonより安い通販サイトをひと目で見つける方法

  • 更新:
  • 公開:2017.1.31
  • by
  • カテゴリ:Amazon

Amazonより安い通販サイトをひと目で見つける方法

Amazon以外の通販サイトの価格を一覧表示『クローバーサーチB Select』

僕が初めてAmazonを利用したのは2004年8月11日。Macに残っている「ご注文の確認メール」で最古のものがその日付なので、おそらくその日が一番最初にポチった日ということになります。ちなみに最初に買ったのは『Google Hacks』という本。今では第2版からしか売ってませんが、僕が買ったのはこの初版本ですね。いや〜懐かしい。

それから12年ちょっと経った今、本だけじゃなく家電・日用品・食べ物・飲み物・ビデオ・音楽・ラジオなどなど、様々なものをAmazonで購入・利用するようになりました。基本的に、Amazonの価格がものを買うときの基準になってまして、家電量販店やショッピングモールに行った時もAmazonと価格比較して安い方を購入するようにしてます。

ただ、たまにAmazonの価格が高いなぁと感じることがあります。そんな時は『クローバーサーチB Select』というGoogle Chromeの機能拡張をインストールしておけば、Amazonのサイトに他の通販サイトの価格が一覧表示されるので、一番安いサイトをひと目で見つけることができるんです。

安い電球探し。100形26口金パナソニックのパルックボール『EFD25EL/20H』の代替品は20Eに決めた

パルックボール『EFD25EL/20H』が生産終了!後継の20Hを買ってみた。

今回は、興味がある方がものすごく限られる電球のお話。

うちのリビングでメインで使っていたパナソニックの電球形蛍光灯パルックボール『EFD25EL/20H』。9年前から使い始め(リビングに4つ設置)、それぞれ2回ほど交換しました。定格寿命は10000時間なので長く持った方かなと。先日、1つ切れたのでいつものように買い換えようとAmazonを見てみると価格が上がってる…。1本1,800円ちょっと。以前購入した時より600円ほど値上がりしてる。調べてみると生産終了による在庫の減少が原因のようでした。

これはちょっと高いので別のものを探してみると、EFD25EL/20Hの後継モデル『EFD25EL/20E』が発売されてる。価格も1本1,200円ほど。価格も明るさもほぼ同じなので、これでいいかとレビューを見てみると、サイズが大きくなっているから要注意!とのこと。

うちのダウンライトの器具にハマるかどうかちょっと不安はあったものの、注文して設置してみました。サイズが気になる方の参考になればうれしいかぎりです。