Apple Watch

続くかどうか半信半疑ではじめたジョギングダイエット。

食事制限がほとんど必要なく、走れば走るほど痩せられるジョギングダイエットは、僕にはピッタリだったようです。腰痛に悩まされながらも、1年2ヶ月で約7kgの体重を落とすことができました。1年2ヶ月のうち7ヶ月間は腰痛で苦しめられたので、実質7ヶ月で7kg痩せたことになります(引き続きダイエット進行中)。

詳しくはここにまとめてます。
腰痛に苦しんだ40代男がジョギングダイエットに挑戦した結果【途中報告】

開始当初は、最初から色々と買い揃えるのもどうかと思ったので、まずはランニングシューズとドライ系のパンツを買いました。その後、走るのが習慣になりそうだと思った段階から、色々と買い揃えるようになりました。

というわけで、ジョギングで使ってる「なくてはならない・あると便利なモノ」をまとめてみました。これからウォーキングやジョギングをはじめる方、参考にしてみてください。

ながら聴きに最適なラジオがここまで進化。ステレオ/内蔵バッテリー搭載。スリムな縦型のホームラジオ。ソニーのSRF-V1BT

いつもそばに音がある安心感。ラジオならスイッチつけるだけで面倒な操作は一切なし。

キレイな女性の後ろにある黒い物体。何だか分かります?青く光るディスプレイのスリムな縦型のシュッとしたやつ。あれ、ソニーのホームラジオ『SONY SRF-V1BT』なんです。

従来のラジオらしくないコンパクトな縦型ボディに内蔵リチウムイオン電池を内蔵し、電源にこだわらず、室内を持って自由に移動できるラジオです。知らないうちにラジオってここまで進化してたんですね。

腰痛に苦しんだ40代男がジョギングダイエットに挑戦した結果【途中報告】

7ヶ月も腰痛に苦しめられたダイエット体験記

ランニングシューズやiPhoneを入れるウエストポーチ、超快適なイヤホンなどなど、ランニングで使ってる便利グッズも紹介してますが、実際に走った結果についてはほとんど報告してませんでした。

長い間苦しめられた腰痛からずいぶん解放され、走れるようになってからは体重も落ちてきたので、途中経過をご報告しておきます。上記画像のように体重は落ちてますが、その間の腰痛との戦いが一番辛かった…。

まずは僕の体がジョギングダイエットの前と後でどう変わったのか、次の写真を見比べてみてください。

なぜ糖質制限が流行っているのか、これ読んでようやく腑に落ちた。極端な話、穀物類がなくなる日が来る!?

Kindle Paperwhiteを買い換えてから、月間10冊のペースで本が読めるようになったタカノです。読書スピードがアップしたというより、読むべき本をちゃんと選別するようになったのが大きいかもしれません。全体を流し読みして、読むべきかどうかを見極めるクセが習慣になりつつあります。

さて、昨今、糖質制限が大ブーム。若い女性からおじさん方まで、とにかく白米を食べない方で世の中溢れかえってます。そんなの当たり前だろ。今更何言ってんの?という声も聞こえてきそうですが、この『炭水化物が人類を滅ぼす~糖質制限からみた生命の科学~』(夏井睦 著 光文社)を読んで、ようやくそのワケが理解できました。

糖質制限ダイエットしている人が、「糖質取ってないから頭が回らない」っていうのを何度となく聞いてきましたが、あれってウソだったんですね。

いろんなことがキャンセルできるescキーは、Nintendo SwitchのBボタンのような存在

この本読んでからというもの、ブログ記事のタイトル名に全精力注がないとダメだなと思うようになりました。今回はその中の「hint!46 直喩(明喩)でたとえる」を参考にして、タイトルを考えてみました。効果あったかな?

さて、パソコンのキーボードにある「escキー」。ちゃんと使ってますか?

タイトルでも書きましたが、このキーはとても便利なキーなんです。まさにファミコンやNintendo SwitchのBボタンのように、なんでもなかったこと=キャンセルしてくれる素晴らしいキーなんです。

ウォールナット材を使った10万円の超高級扇風機 パナソニックの『RINTO(リント)』は素晴らしい造形美。

25年以上研究を費やした「1/f ゆらぎ」で長時間あたっても疲れにくい風を実現

過去に3万円の高級電卓を紹介しましたが、今度は10万円以上する超高級扇風機です。来年、創業100周年を迎えるパナソニックが、25年以上にわたって研究を続けてきた「1/f ゆらぎ」の自然風を実現したリビング扇風機『RINTO(リント)』。

高級楽器屋家具に使われるウォールナットの木材を使用し、外見からは一切のネジヤビスも見えない素晴らしい造形美を実現したプレミアム扇風機です。

今週(2017/5/15〜5/21)のアップル関連主要ニュースのまとめ。

6月6日に開催されるWWDC2017が近づき、iPad Pro関連の噂でちょっと盛り上がってきました。3月末に発表された新iPad。同時に発表されるかもと噂になってた10.5インチ型については何の発表もなかったので今年中の発表かと落ち着いてましたが、ここにきて再浮上。

実は、3月〜4月にはすでに10.5インチ「iPad Pro」の量産が開始されていたという噂が飛び交ってます。しかもその信頼度は70%以上だとか。ほんとかどうか、まだ不明ですが、6月6日に始まる基調講演を楽しみに待つことにします。

あと、iPad miniが生産終了になるという噂も出てきてるので、買うつもりの方はしばらく要注意ですよ。

それでは、今週のAppleまとめをどうぞ。

「Appleの次の大敵はAmazon」

「iOSやMacのアップデートが多数公開」

「新型MacBook 3機種を6月のWWDCで発表か」

「使わなくなったiPhoneを“自宅の電話”として使う方法」

「視覚障害者をサポートするApple Watchの使い方」

「Apple Payのカード情報は消えることがあるので要注意」

「10億ドルファンドを始めた政治的な理由」

「AI関連企業を2億ドルで買収か」

大きめのニュースやネタ、iPhone・Macの使い方など8本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。

Amazon Echo Show(エコーショー)発表!タッチスクリーン、動画再生、ビデオ通話でリビングが変わる!?

AIによって家電を操作する「ボイスコンピューティング」。その先頭を走っているのが音声アシスタントAlexa(アレクサ)を搭載したAmazonの音声スピーカー、『Echo(エコー)』。アメリカでは、Amazon EchoとEcho Dot(エコードット)が2年間で800万台以上も売れており、ボイスコンピューティングが徐々に一般化しつつあります。

そんなエコーデバイスの新型、Echo Show(エコーショー)が発表されました。エコーシリーズでは初めてタッチスクリーンが搭載され、動画の再生やビデオ通話も可能になりました。

割り切って使うなら最強の高コスパタブレット『fire 7』『fire HD 8』新モデルが登場

新しくなった高コスパタブレット『Fire シリーズ』

Amazonの安すぎるタブレット『Fire シリーズ』の2モデルが薄く、軽くなって新登場してます。新しくなったのは7インチの『Fire 7』と8インチの『Fire 8』タブレット。プライム会員限定価格なら4,000円引きで買えるので、最安モデルなら4,980円という驚くべき安さ。

僕も7インチの旧モデル使ってますが、映画やテレビ番組をダウンロードしまくって動画専用端末として使ってます

コストコで購入した踏み台 2つ1セット TOOLMASTER(ツールマスター)

前から欲しかった折りたたみできる踏み台を購入♪

電球の取り換え、エアコンの掃除、高い棚にある物の出し入れなど、ちょっと高いところに手が届かない!そんなときに便利なのが丈夫な踏み台。先日、コストコに行ったときに買ってきました。Toolmaster(ツールマスター)の踏み台です。

これまでは、重たい椅子をいちいち持ってきてやってましたが、この踏み台は軽くて丈夫な上にコンパクトに折りたたむことも可能。2個セットで大きい方は耐荷重量120kg、小さい方は100kg、という十分すぎるスペックでした。