iOS 11が未完成すぎてツライ

今週(2017/10/2〜10/8)のApple&Amazon関連主要ニュースのまとめ。

AIスピーカー商戦が本格化してます。Google HomeやLINEのWAVEなど、すでに日本でも使えるスピーカーが販売されてますが、これって売れてるのかな?家族がいるリビングで「OK,Google」「Hey,Siri」と話しかけて操作するのにすごく違和感を感じてます。人に話しかける時って、その人がそばにいるときにわざわざ名前なんて呼ばないじゃないですか。ただ目線を送ればその人に話してるのが分かる。AIスピーカーにもiPhone XのFaceIDの技術を利用して、話しかけるんじゃなくて目線を送っただけで操作できるようになれば違和感がなくなるのになぁと思った、日曜日の朝でした。

日本で普及するかはまだ分かりませんが、純粋に音質がいいスピーカーとして欲しいのはやっぱりHomePod。来年までAIスピーカーデビューはお預けかも。

それでは、今週のApple&Amazonまとめをどうぞ。

「ジョブズ死去6年 ティムの追悼メッセージ」

「iPhone 8がQiブームをもたらす?」

「Amazonプライムリーディング開始」

「Amazon Alexa Echo 年内に上陸へ」

「iPhone Xを買わずにWebサイトをチェックする方法」

「iOS 11 でバッテリの減りが早いとの指摘」

「iOS 11が未完成すぎてツライ」

「iMac用にコンパクトなUSBハブを購入」

「Amazon Dash Buttonが2017年度グッドデザイン賞」

「Apple Payを簡単起動する方法」

大きめのニュースやネタ、AppleのMacやiPhone、Amazonなどの情報10本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。

4K対応のFire TV Stick登場!より美しく心地よいサウンドで映画やテレビ番組を楽しめるように。

Amazonプライム会員なら絶対に買ったほうがいいFire TV Stick

うちはAmazonプライム会員になった2015年にFire TV Stickを初購入し、さらに2017年4月にはクアッドコアになった新しいモデルに買い換えました。以前は映画をレンタルするときは近所のTSUTAYAに行ってましたが、もう映画や音楽をレンタルする目的では行かなくなりました

さて、そんなFire TV Stickの上位モデルである『Fire TV』が、据え置き型からテレビのHDMI端子に挿してぶら下げるコンパクトなモデルになって再登場してます。映像もキレイだし、音もよくなったので、4KテレビでAmazonプライムビデオを楽しむならこれ必須ですよ。

毎回洗濯できないジャケットのニオイを消してくれる、パナソニックの脱臭ハンガー『MS-DH100』

夏の間、ずーっと着続けたそのスーツ。クリーニングに出しましたか?

クールビズとはいえ、暑い夏でもジャケットを着なきゃいけないことが多いビジネスマン。「ニオイが気になるんだけど忙しくてクリーニングに出せない」「毎回クリーニングに出して取りに行くのが面倒」という方にぴったりなのが『パナソニック ナノイーX搭載 脱臭ハンガー MS-DH100』。

ニオイが気になるんだけど、クリーニングにも出さずに放置してるジャケットやカーディガン、コートや大物のアウターなど。その気になるくっさいニオイを、微粒子イオン「ナノイーX」で分解して消してくれます

iPhoneのホームボタンをダブルタップでApple Payを起動する方法 ロック画面から素早くアクセス

先日コンビニで、Apple Payがうまく起動せずにあたふたしたことがあったので、再発防止のためメモ。

普段はレジ前にある決済機器にiPhoneをかざせば、Apple Payの画面が出てきて指紋認証 → 決済完了なんですが、この流れがうまくいきませんでした。ウォーキングの途中だったので、指が多少湿ってたのが原因っぽいですが、もうレジであたふたしたくない

というわけで、あれからはこの方法で事前にApple Payを起動しておくようにしてます。

60W形相当のLED電球が1年で約1,000円も値下がり。不点灯でも5年保証。自宅電球のLED化が進行中!

LED電球がどんどん安くなってます。

キッチンの60W電球(電球形蛍光灯)が切れたので、同じ60W・口金直径26mm・広配光タイプのLED電球を探してみました。すぐに見つかったのが、このAmazonでベストセラーになってるアイリスオーヤマの『LED電球 口金直径26mm 60W形相当 昼白色 広配光タイプ LDA8L-G-6T2』です。

同じ型の電球型蛍光灯が600円前後で販売されてるのに対して、このLED電球。なんと1個約800円で売られてます。かなり安くなりましたねー、LED電球。ちなみに、去年の価格はこんな感じでした。

Webサイト運営者に朗報。iPhone Xを買わなくても無料でサイトの表示チェックができる!

ホームボタンをなくし、前面すべてがディスプレイになったため、不自然な出っ張り(ノッチ:Notch)が付いてしまったiPhone X。

カメラやマイクを前面のどこかに搭載しなくちゃいけないから仕方なかったんでしょうが、どうも見た目が気になる。特に、Webサイトを運営している者としては、iPhone Xで見た場合の表示がどうなるかが気になるんです

ただ、64GBモデルで121,824円(税込)、256GBモデルで140,184円(税込)と、これまでのiPhoneで最高値になったため、Webサイトの表示チェックのためだけに購入するのを躊躇してる方も多いはず。そんな方に朗報です。

MacならXcodeのシミュレーションアプリを使って、簡単&無料でiPhone Xのブラウザ表示チェックが可能なんです。

iMac用に薄くて電源も要らないバスパワー型USBハブ購入。薄くてシンプルで持ち運びにも便利。

iMacに接続するUSB機器が増えてきたので、その都度抜き差しするのが面倒くさくなってきました。抜き差しが面倒なHDMIケーブルはすでに対策済みでして、抜き差しから解放されることの喜びを知ってしまったので、USBでもやってみました。

購入したのはAmazonでベストセラーになってる『Anker USB3.0 ウルトラスリム 4ポートハブ』です。薄型バスパワーケーブルの長さは約15cmでコンパクトケーブルの堅牢性も高い、4ポートUSBハブです。

iMac用にデザインされたシルバーのかっこいいUSBハブも売ってありますが、今回はこの真っ黒なものにしました。個人的にはUSBケーブル周りはディスプレイの背面に隠れて見えない方がスッキリしてて好みなのでこれを買いました。

iPhone 7 Plus ジェットブラックの写真

今週(2017/9/25〜10/1)のApple&Amazon関連主要ニュースのまとめ。

iPhone 8/8 Plusが発売開始されましたが、iPhone 7と比べて販売台数は3割減。iPhone Xを待ってるユーザーが多いということでしょうか。僕はiPhone 7 Plusを使ってますが、今のところXに乗り換える確率は80%ほど。XcodeがあればiPhone Xのブラウザ環境をシミュレーションできますが、ブログ運営してるので1台はあの変わったノッチのディスプレイは持っておかないと、という結論に至ってます。

それにしても今週はAmazonの新製品攻勢がすごかった。日本でも早く発売されないかな。早く使ってみたい。

それでは、今週のApple&Amazonまとめをどうぞ。

「iPhone 8の販売台数は前年比3割減」

「iPhone 8乗り換えどのキャリアがお得?」

「Amazonが怒濤の新製品攻勢 一挙に6モデル」

「映像で見るAmazon 1日100万個をさばく驚異のシステム」

「Amazonがスーパー進出 バナナが安くなった」

「iPhone X/8/8 Plusのメモリとバッテリー容量が明らかに」

「iOS 11 お気に入りの便利な4つの新機能」

「iPhoneでラジオ受信を可能にせよ」

「iOS11でiPhoneを強制再起動する方法」

大きめのニュースやネタ、AppleのMacやiPhone、Amazonなどの情報9本です。

その他のちょっとしたニュース関連はその都度ツイート(@skegoo)してますのでそちらをご覧ください。

ゲーム動画を簡単録画!パソコンなしでゲーム実況も収録できる国産のHDMIゲームキャプチャーレビュー

息子と一緒にプレイ動画を振り返って楽しんでます。

ここ最近ずーっとハマってるNintendo Switchのスプラトゥーン2。

暇な時間を見つけてはストレス解消も兼ねてせっせとプレイしてますが、どうしてもウデマエSに行けません。みんな強すぎ…。行けてもAプラス止まりです。一方、うちの6歳の息子は先日Sに行ってしまわれました。僕よりプレイ時間がはるかに少ないにもかかわらず、超うまいんです。見惚れてしまうほどの腕前です。

そんな楽しいスプラトゥーン。バトルによっては、会心のプレイや、なんでやられた!?か分からないもの、仲間とのちょっとウケる掛け合いなど、「また観たい!」と思う場面がたくさんあるんですよね。

そこで買ったのが、プレイ中の動画を簡単に録画できるI-O DATA(アイオーデータ)の『HDMIキャプチャー GV-HDREC』です。海外メーカーの製品はいくつかありますが、国産メーカーのものは珍しいです。パソコン不要で、Nintendo Switchでも動作確認済。そして、フルHDの高画質動画をSDカードやUSBメモリ、外付けHDDにも保存できるお手軽なHDMIキャプチャー機器です。

先日の東京ゲームショーでも注目されてた製品です。

2018年もジブン手帳に決めた!DIARY・LIFE・IDEA3冊をもっと活用するガイドブックも購入♪

例年、翌年の手帳選びで年末ギリギリまで悩むんですが、今年はすんなり決まりまりました

というのも、今年から使い始めた『コクヨのジブン手帳』がかなり使い勝手がいいんです。見開きで2ヶ月のプロジェクトをガントチャートで確認できるし、24時間表示のウィークリーが毎日何をしたかちゃんとライフログを取りたい僕の使い方にぴったり。

というわけで、ジブン手帳は年末になると在庫切れが発生することが多いので、早速注文しておきました。