タグ「Safari」が付けられているもの

視認性アップ!Safariのタブにファビコンが表示できるようになりました

2018年9月17日にリリースされたmacOS SierraとHigh Sierra、Mojave向け「Safari 12」。

セキュリティ関連のアップデートが中心ですが、その中で一番うれしかったのがファビコンが表示されるようになったこと

ファビコンとは、ホームページをブラウザで開いたときにタブのタイトル前やURLの前に表示されてるアイコンのこと。

これがあるだけで、タイトルの文字を読まなくても開いてるホームページを一目で認識することができます。

これまでのSafariでは固定したタブのみ表示になってましたが、ついにすべてのタブでファビコンが表示されるようになりました

キャッシュが残ってホームページが更新されない時の対処法。【スマホ版】SafariやChromeで強制再読込する

10月末に紹介したSafariやChromeで強制再読み込み(スーパーリロード)する方法のスマホ版です。

SafariやChromeで強制再読み込み(スーパーリロード)する方法 情報が更新されない時のために

ホームページの内容を変更 → ブラウザでチェック → 更新されない...

こういうことって結構あるんです。特にホームページの見た目(CSS)を変更した時は、キャッシュが強くてただ再読み込みしただけじゃ更新してくれません。そんな時はブラウウザのキャッシュを無視して強制的にサーバーからページに関する情報をすべてダウンロードする「強制再起動(スーパーリロード)」で解決できます。

前回はPC版ブラウザの方法を紹介しましたが、最近じゃスマホの方が閲覧者は多いので、スマホのブラウザでの強制再読み込み方法をまとめておきます。

ググった直後の検索結果一覧に素早く戻る方法

検索結果一覧に素早く戻る方法

検索して(ググって)色々と調べ物をしてると、いつのまにかとんでもないところまで行っちゃって、検索結果一覧に戻れないなんてことがよくあります。

そんな時は、SafariのSnapBackを使えば、一瞬んで検索結果に戻ることができます。

やり方はこちら。

Safariで再生できない動画を簡単に視聴する方法

Safariで再生できない動画を簡単に視聴する方法

「プラグインが見つかりません」と表示され動画が再生できない時の対処法

最近ではずいぶん減りましたが、たまに出てくるのがこのエラー。Safariで動画(Flash動画)を含んだホームページを表示すると発生します。Adobe Flash Playerのプラグインがインストールされていない場合、「プラグインが見つかりません」と表示され、動画が再生されません。

Flash Playerをインストールすれば見られるようになるんだけど面倒くさい。でも動画は見たい。というときに便利なのがSafariの「開発」メニューでユーザエージェントを変更する方法です

SafariでURL(アドレス)をすべて表示する方法

SafariでURL(アドレス)をすべて表示する方法

Safariを初めて使うときに設定したいURLの完全表示

先日、macOS Sierraをクリーンインストールしてからというもの、Macの動作が超快適。Siriの音声認識が格段に良くなったり、ファイル移動時のスプリングローディング(ファイルをフォルダの上にドラッグしてからフォルダが開くまでの時間)が超短かったのが元に戻ったり、などなど、おかしかった挙動がすべて正しくなりました。もやもやが全部吹き飛んでスッキリ!たまにはクリーンインストールして作業環境をリセットするのはとても大切だと実感しました。

全部クリーンインストールしたので、Safariの設定も初期状態に戻りました。そのSafariで機能拡張のインストールやブックマークの同期を終えて次にやったのがURLの全表示。初期状態ではドメイン名のみしか表示されず、一目で階層を確認できない仕様になってます。

ブロガーやWebサイトを運営者など、ファイル名を確認したい人はこれやっておくと、URLをすべて表示できるようになりますよ。

Safari ロゴ

iOS 10のSafariではワンタップで「新規タブ」と「タブをまとめて閉じる」が可能に

これ、Google Chromeでも採用してくれないかな。

9月14日にリリースされたiOS 10。

色々と便利な機能が追加されましたが、Safariも便利になりました。

これまでよりも簡単に「新規タブ」を開いたり、「タブをまとめて削除」できるようになってますよ。

Google Chrome と Safari ブックマークを同期する方法

エクスポートなんか必要なし!超簡単にブックマークの同期ができる!

超簡単になってますね!

久しぶりにGoogle ChromeのブックマークをSafariに同期させたんですが、昔と違ってかなり簡単になってました。ちょっと前までは、Google ChromeとSafariのブックマークを同期させようとしたら...

  1. ブックマークをエクスポート
  2. 同期したいブラウザにインポート

ということをやってました。

それがたった1ステップで完了してしまいました。あらら簡単。

iPhone版Safariのツールバーを表示させる3つの方法

iPhone版Safariのツールバーを表示させる3つの方法

みんな知ってる2つの方法。でも3つ目は知らない人多し!

iPhoneやiPadのSafariで、ページの下を見ようとスクロールダウンすると、自動的に隠れる上下のツールバー。たくさんの情報を見られるように配慮された素晴らしいインターフェースです。

この隠れたツールバーを表示される方法って、いくつ知ってますか?

Safariの履歴のみを削除する方法

CookieおよびWebサイトデータは消さずに履歴のみを消去したい!

SafariなどのWebブラウザの動きがおかしい。なんか重い。遅すぎる...。

そんなトラブルに遭遇した時によくやるのがSafariのリセット(履歴を消去)。リセットすれば、本来は表示を速くするために保存されている、これまでに見たサイトのCookie(クッキー)・サイトデータ・履歴などをすべて消去してブラウザをまっさらな状態に戻すことができます。

そうすれば動きが速くなる(本来の動きに戻る)というわけです。

ただ、これやっちゃうとクッキーやWebサイト設定も失われるので基本的にはやりたくない。でもブラウザの動作が遅いのは気になる...。というときに便利なのがSafariの閲覧履歴のみを消去する機能

その方法を画像付きでご紹介。