タグ「Apple Watch Tips」が付けられているもの

睡眠時間視覚化アプリ!Apple Watchで睡眠ログ取ったら5.5時間しか眠れてなかった...

着けたまま寝るだけで睡眠時間と質が分かる

これまでの睡眠ログは、ジブン手帳に就寝時間を手書きで記入してログをとってました。自分の中では6.5〜7時間は寝てるつもりだったんですが、日中頻繁に眠気が襲ってくるように...

猛暑が続いているので、睡眠中は冷房を26〜27度にして寝てますが、どうもちゃんと睡眠できてないような気がする。

というわけで、Apple Watchを着けて寝るだけで睡眠時間と質をチェックできる『AutoSleep』を使ってみました。

タイトルにも書いてますが、このアプリのおかげで6.5時間は寝てるつもりだったのが、実は5.5時間しか眠れてないことが判明しました。

もう限界かも…。最近の初代Apple Watchのこと。

ジョギングで使ってたApple Watchの動作が怪しくなってきた…

発売日の2015年4月24日から使いはじめた初代Apple Watchのスポーツモデル。半年間ほどは物珍しさから毎日つけてましたが、「これって絶対必要なものじゃないよな…。」とふと思った時から外出時にもつけなくなりました。

ただ、ジョギングする時には、心拍数走った距離と時間消費カロリー歩数経路天気温度などの情報を保存してくれるのでかなり重宝してました。

ところが、購入から1年と6ヶ月ほどたったある日。ジョギング時の心拍数がちゃんと表示されなくなりました

Apple WatchでMacの自動ロック解除が激しく便利!!!macOS Sierraの使える新機能

Apple Watchの自動ロック解除が便利すぎ!持ってて良かったApple Watch。

リリース前から気になってたmacOS Sieraの新機能のひとつ「Apple WatchによるMacの自動ロック解除」。ほとんどタイトルで言い切っちゃいましたけど、実際に設定してやってみたら・・・何だこの快適さは!というほど便利でした。

Apple Watch Siries 2

watchOS 3でスクリーンショットのオンオフが設定できるようになった。

Apple Watchのスクリーンショットを撮るには、デジタルクラウンとサイドボタンを同時押しで撮影できます。ところが、watchOS 3をインストール後に、スクリーンショットを撮ろうと2つのボタンを押しても何の反応もなし。

実は、watchOS 3からは、スクリーンショットを撮る撮らないの設定をオンオフできるようになってます。

Apple Watchの使い勝手とスピードが向上してる!watchOS 3が実際に動いている映像がどんどん公開中。

クラシックなミッキーマウスも登場したwatchOS 3の動画が公開!

WWDC2016で発表されたwatchOS 3。基調講演のデモ映像ではじっくりと見ることができなかったその動き方とスピード。watchOS 2と比較すると7倍も速くなったというのは果たして本当か?

watchOS3 beta1が搭載されたApple Watchの動画を、じっくりと見てみましたよ。

iPhoneどこにやったっけ?探す時に便利な2つの方法

部屋の中でiPhoneをなくしても、もう安心!

いつも手元にあるのが当たり前になってるiPhone。

ふとした時に、手元に無くて見失ってしまったことが分かると、急に不安になってウロウロ。思いあたるところを探してあたふたするなんてことが多々ありました。えぇ、この方法を知るまでは...。

この方法を知っておけば、わざわざ誰かの電話を借りて自分のiPhoneに電話をかける必要はありません。また、一人で探して、あたふたすることもないですよ。

Apple Watch ランニング・ワークアウト新記録 ランニングによるカロリー消費の最高記録を達成しました!

肥大化し続けるボディをどうにかしないと…初の90分ランニングで気分爽快!

Apple Watchを購入してから11ヶ月が経過。4月末には丸1年を迎えます。

購入当初は、運動不足解消とダイエットを兼ねて、ランニングを早朝からやったりウォーキングをやったりと、何かと運動をやってましたが、これがなかなか続かない。最初の3ヶ月間は週に最低でも3日は走ってましたが、その間隔が徐々に開き始め…。ここ最近では1ヶ月に3、4回しか走らないという状況が続いてました。

そのおかげで体重がどんどん肥大化。おかげ様で80キロの大台を超え、ついに先日84キロを超えるまでに…。

Apple Watchをスピードアップさせる方法

Apple Watchをスピードアップさせる方法

Apple Watchの動きが遅い?そう感じたら試したい2つのこと。

Apple Watchにはたくさんのアニメーションが使われています。ホーム画面やアプリを起動・終了するとき、ユーザーインターフェースに使われているアプリアイコンの自動サイズ調整、などなど。

見た目を楽しませてくれる嬉しい機能ではありますが、毎回アプリを起動したり終了したりを繰り返していると、どうもその動きが必要ないんじゃないかなと思うようになりました。スパッとアプリが切り替わるようになれば、もっと動きがスピードアップするんじゃないかなと。

さらに、これはPCやスマホでもあることですが、長いことApple Watchを使い続けていると動きがモタついてくるんですよね。仕方がないことなのかもしれませんが、動作がどうしても遅くなってきます。

予想通り?Apple Watchで最も使われている機能

Apple Watch ユーザーが一番使っている機能はあれだった...

FORTUNEが、Apple Watchユーザー2,400人を対象とした2つのアンケート結果を公表しています。

この2つのアンケートにより、スマートウォッチが一体何に使われているのか、どれぐらいの頻度で使われているのか、それが明らかになりました。

そのアンケート結果は以下の通り。

Apple Watch アクティベーションロック

他人に勝手に使われたくないなら有効化しときなさい!

watchOS 2にアップデートしたApple Watchで、最初の起動時に表示される上記画面。

Activation Lock
「This update enables Activation Lock,which prevents anyone from using your Apple Watch if it's lost or stolen.」

「このアップグレードによって、紛失や盗難時にApple Watchを使用されないようにアクティベーションロックを設定できるようになります。」

これ、iPhoneではすでにお馴染みのアクティベーションロックがwatchOS 2から採用されたことを通知してくれる画面。watchOS 2にアップデート後、最初に表示されるぐらいだからとても重要なものです。